日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
埼玉県の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!

他の県民のヒミツはコチラ!
最近の記事

2010年11月05日

「熊谷市に住む埼玉県民は運動会であの熊谷直実の唄 直実節を踊る!?」


熊谷直実と言われてもあまりピンときませんが、鎌倉時代に活躍した地元熊谷の武将。熊谷市民にとっては知らない人はいないほどの偉人で、直実節は熊谷直実の人生を綴った唄なんだそうです。

そんな直実節を熊谷市民は小学校の運動会で踊るんだとか。6年生が夏休み明けにびっちり踊りの練習をして運動会に臨むんだそうです。

熊谷市ではおよそ半数の小学校の運動会で直実節を踊っているらしく、多くの熊谷市民は小学校低学年の際に踊りを体験済みなんだそうです。

戦後あまり知名度がなかった熊谷直実を地元の人に知ってもらおうと、自治会や婦人会が動いて昭和38年に県知事に依頼して出来た曲が直実節。それ以来地元の運動会で採用されるようになったそうです。

ちなみに現在の熊谷市市民活動のイメージキャラクターは猫の「ニャオざね」だそうです。瞳がとっても印象的w。


地元の武将への愛が感じられていいですね♪


〜2010/11/4放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by いが at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

2010B-1グランプリ☆行田ゼリーフライ


ケンミンSHOWがしばらくお休みなので、9月18日と19日に神奈川県厚木市で行われたB-1グランプリについて更新します!!

埼玉県からは行田ゼリーフライの出展!!


料理名:行田ゼリーフライ
団体名:行田ゼリーフライ研究会

ゼリーフライとは、おからと蒸したじゃがいもに人参と玉葱のみじん切りを混ぜてこね合わせ、小判の形にして素揚げにしたもの。
こんがり狐色に揚がったら、油をきってウスターソースに軽く泳がせれば、ハイ、出来上がり〜。
お口の中に、おからとポテトのハーモニーが広がります。どこかで食べた事があるような、初めて食べるような不思議な味だそうです。


ブログ:http://ameblo.jp/zeri1234




posted by いが at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

「県北部に住む埼玉県民のフライは揚げ物ではなく鉄板で焼いた食べ物!?」

フライというと、食材に衣をつけて揚げたものを指しますが、北部の埼玉県ではお惣菜屋さんにフライありますか?と聞くと海老フライやイカフライを目の前にしながら、「うちにはおいてません」ときっぱり。

どうやらエビフライ≠フライではないようです。そこで「フライ」と看板に書かれたフライ屋さんに行ってみると、それは二つ折になったお好み焼きのような食べ物。

お店に来るお客さんは「フライ」の文字を見て、「何のフライですか?」と聞く人もいるらしいです。確かにそう聞きたくなるかも・・・。

その作り方は水溶きの小麦粉をしき、刻んだネギ、細切れ肉、卵をのせ、また水溶き小麦粉を流し、ひっくり返してソースを塗り二つ折にして完成。

現在、このようにフライを出す店は行田市・熊谷市を中心に約50店舗、メニューにはフライと焼きそばという店が多いとのことです。

見た目はお好み焼きを薄くした感じですが、これを「フライ」と呼ぶっていうのがなんとも不思議ですね。



posted by いが at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。